あなたにあった副業紹介します!株式会社フロンティアのテックサイン(Tech Sign)

自分にあった副業をみつけよう

仮想通貨の取引はどこで?

time 2019/12/10

仮想通貨の取引というのは色々な種類があったりするので、もしそれで投資を行いたいと言うのであればそれなりに違いをよく理解しておいた方が良いでしょう。
まず仮想通貨を手に入れる方法というのは取引をする方法とマイニングと呼ばれる行為をすることによって対価としてもらえるというような二つのパターンがあります。
マイニングもできないわけではないのですが電気代などのことを考えますと日本では既にビットコインだけどマイニングに関して言えばそんなにオススメできることではないので基本的には取引を行うということになるでしょう。
取引ですが、販売所と取引所の二つがあり、どちらかを利用して手に入れるということになるでしょう。 販売所では、運営会社と仮想通貨の売買をしてもらうことになります。運営会社が持っている仮想通貨を提示された金額で利用している人たちが購入するということになります。
では、取引所というのはどうなのか、といいますとこれはユーザー同士が仮想通貨の売買を行うということになっていて、基本的には売買板で売買のトレードと注文量を提示した情報が出されるようになります。
この二つのどのような違いがあるのかということですが販売所ですと確実に購入するということができます。しかし、手数料がそこそこかかることになりますから、それは覚悟しておきましょう。
では取引所はどうなのかということですが、取引所では基本的にはほとんど手数料がかからないと言っても良いのですが思い通り売買が実現しないということも多いです。
それこそ、まさに市場のようにユーザー同士の買いたい金額と売りたい金額というのは合致しなければ取引が成立しないということになりますので、そこがまずはとても重要なことになるということになるわけです。
仮想通貨で利益を出したいと言うのであれば買って、そして売るということが重要になってくるわけですが、信用取引もありますので売って後で買い戻すということで利益を得るというようなやり方も可能です。
リスク的なことも考えてどちらにするべきであるのかというのは難しい問題ではあるのですが基本的には価値が騰がりそうと考えている物を買っておく、ということがベストです。これから期待できるのが仮想通貨ですから有象無象の物を選ぶというよりは、これから普及しそうなものを選ぶことがポイントです。そうすれば少なくとも価値がまったくなくなる、ということがないからです。

down

コメントする